トップページ > 法人案内 > 行事・イベント > 平成30年 米子ホスピタウン新春会

平成30年 米子ホスピタウン新春会

1月17日(水)に新年恒例の新春会が米子ホスピタウンで行われました。
「にっこりおじさんの魔法のラッパ♪」をトランペット、錦織正樹様、ピアノ演奏、坂本かよこ様に披露していただきました。
その後は獅子が登場し、利用者様の頭を噛んで悪魔祓い、疫病退治をしました。

ゆうとぴあ施設長 河崎先生の挨拶で開会しました。



「にっこりおじさんの魔法のラッパ♪」を披露していただきましたトランペット:錦織正樹様です。


ピアノ:坂本かよこ様です。


お集まりいただいた利用者の方々も曲に合わせて一緒に歌われました。

トランペットだけでなく、指笛もご披露いただき、会場からは大きな拍手が送られました。


歌声もご披露いただきました。低音の素敵な歌声にウットリします。


続いては、獅子の登場です。華麗に舞っています。
獅子を上手に擬していて歓声があがりました。


会場にお集まりいただいた利用者の方々の頭を噛んで、邪気払いをしています。




新春会が終了後は獅子が米子ホスピタウンの各事業所を回りました。

真誠会小田理事長も獅子に頭を噛まれております。


昨年着任された春日外来医長は顔を噛まれました。


さて、この獅子、一体誰が舞っていたのでしょうか・・・!?

山根係長(介護福祉士)による獅子でした!!