トップページ > 法人案内 > 行事・イベント > 第7回認知症サミット鳥取in米子2017開催

第7回認知症サミット鳥取in米子2017開催

第7回認知症サミット鳥取in米子2017

平成29年9月24日(日)に米子市文化ホールメインホールにて第7回認知症サミット鳥取in米子2017が開催されました。

今回は「明日から役立つ認知症の知識」をテーマに、南部町国民健康保険西伯病院副院長兼認知症疾患医療センター長の高田照男先生による「認知症医療の現状」についての講演、多方面からシンポジストをお招きして「認知症の家族への対応」、「認知症による行方不明、捜索」、「運転免許証更新に関する最新情報」、「法律の視点から認知症と相続の問題」、「認知症保険」についてお話していただきました。

当日は晴天にも恵まれ、約500名の方々にお越しいただきました。

 

会場前では、無料の各種相談、健康チェックコーナーが設置され、こちらも多くの方々にお立ち寄りいただき大盛況でした。




オープニング

ゴスペルオーブの皆さんによる歌で開会しました。


「虹」では、スタッフも参加して、手話で歌を歌いました。

開会挨拶

認知症サミット鳥取実行委員長の小田貢 真誠会理事長による開会の挨拶です。


鳥取大学医学部保健学科教授 浦上克哉先生による挨拶(ビデオレター)です。


鳥取県知事 平井伸治様の来賓挨拶(ビデオレター)です。


米子市長 伊木隆司様の来賓挨拶です。

基調講演

南部町国民健康保険西伯病院副院長兼認知症疾患医療センター長の高田照男先生による「認知症医療の現状」についての講演です。
座長は医療法人・社会福祉法人真誠会理事長の小田貢先生です。




シンポジウム

「認知症に対する家族の対応について」
社会福祉法人真誠会 皆生ピースポート看護師長 佐平 登志美 氏


「高齢者の徘徊について」
米子市役所 福祉保健部次長 兼 長寿社会課長 奥谷 剛 氏




「道路交通法改正による認知症対策について」
鳥取県警察本部 交通部 運転免許課 管理官 山崎 隆志 氏




「認知症の遺産相続について」
安田・林・水田法律事務所 弁護士 水田 敦士 氏




「認知症治療保険について」
太陽生命保険株式会社 営業企画部 部長 原 耕平 氏




会場からの質疑応答
会場内の多くの方から各シンポジストの皆さんへ質疑、また要望や・ご意見もありました。












閉会挨拶

認知症サミット鳥取実行委員長の小田貢 真誠会理事長による閉会の挨拶です。
各シンポジストの方々のお話を川柳にして披露いたしました。
披露された川柳は、会場内のお客様も一緒に声を出していただき、第7回認知症サミットは
閉会いたしました。




無料の各種相談、健康チェックコーナー

介護・認知症介護のお悩み相談、福祉用具の展示、栄養・お薬・リハビリ等に関する相談コーナーが設けられました。また、関連書籍の販売や認知症保険のコーナーもあり、多くの方々にお立ち寄りいただき、会場外も大盛況でした。






来場者アンケート結果

当日ご来場いただきました皆様に認知症に関するアンケートをお配りし、多くの方にご回答いただきました。回答結果をまとめておりますので、ご紹介いたします。

詳細・感想はこちらをクリック >>>

来場者数   : 約500名
用紙回収数 :   300名