真誠会セントラルクリニック
home
睡眠時無呼吸症候群とは
診療案内
睡眠検査・治療の流れ
交通アクセス
クリニック紹介
リンク集
address 〒683-0852 鳥取県米子市河崎580番地
tel 0859-29-0099
fax 0859-24-2369
e-mail info@hospitown.or.jp
     睡眠時無呼吸症候群の診断、治療の外来を行っています。
睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に気道が閉塞されて窒息状態となり、死にいたる可能性がある危険な状態なのです。
では睡眠時無呼吸症候群はどのような状態を疑えばよいのでしょうか?
まず第一番にいびきの大きな人です。この場合あまりいびきが大きすぎて、人が同じ部屋で一緒に眠れないこともあります。いびきが大きいだけで睡眠時無呼吸症候群の可能性を考える必要があります。大きないびきの後に数秒間いびきが止まって急に呼吸の音がしなくなるときが睡眠時無呼吸症候群の可能性を強く疑わせるのです。
睡眠時無呼吸症候群の人は日常的にどのような問題があるでしょうか?
睡眠時無呼吸症候群の人は睡眠が浅く不十分なため熟睡感が少なく、朝起きたときに爽快感が少ないのです。昼間に眠気が強く表れ、時に居眠り運転などの事故を起こす危険があります。特に運輸関係の会社では睡眠時無呼吸症候群のチェックは会社としての社会的義務とも言えます。

真誠会セントラルクリニックでは、睡眠時無呼吸症候群に関する検査に関して専門的な教育を受けたスタッフが精密検査を行います。適切な助言、指導ができる体制を整えておりますのでお気軽にご相談ください。
  
このページのトップへ戻る