トップページ > 法人案内 > 行事・イベント > 第8回認知症サミット鳥取in米子2018開催

第8回認知症サミット鳥取in米子2018開催

平成30年10月7日(日)に米子市文化ホール(メインホール)にて第8回認知症サミット鳥取in米子2018が開催されました。
今回は「日常生活で直面する問題と解決の助言」をテーマに、講演、事例発表が行われました。
当日は台風が心配されましたが、晴天に恵まれ多くの方にご来場いただき、盛大に開催されました。

オープニング

オープニングは、山陰地方で活躍されるコンチェルト様による、ピアノ、ビオラ、フルートの演奏です。

開会挨拶

認知症サミット鳥取実行委員長の小田貢 真誠会理事長による開会の挨拶です。


鳥取県知事 平井伸治様の来賓挨拶(ビデオレター)です。


米子市長 伊木隆司様の来賓挨拶です

基調講演

講師は、鳥取大学医学部保健学科 生体制御学講座 環境保健学分野 教授 浦上克哉先生による、「認知症予防の現状と今後の展望」です。
座長は、鳥取看護大学・鳥取短期大学  理事長 山田修平先生です。




発表

座長は南部町国民健康保険西伯病院 院長 高田照男先生です。


「認知症の方とどのように接していくか」
医療法人・社会福祉法人真誠会 認知症教育担当師長 小徳美千子氏


「畑づくりを通して認知症通所者と地域とのつながり」
弓浜脳活性クラブ真誠会若竹庵 事業所長 杉谷めぐみ氏

講演

医療法人・社会福祉法人真誠会 理事長 小田貢先生による、「死に向かって成長する ―認知症にならないことが人生の目的ではないー」です。
座長は、元新日本海新聞社中部本社 主幹 佐伯健二氏です。






質疑応答

会場内の多くの方からご質問がありました。講師の方からは分かりやすく、丁寧に回答がありました。また、ユーモアを交えた回答もあり、会場内が笑いに包まれるシーンもありました。







閉会挨拶

認知症サミット鳥取実行委員長の小田貢 真誠会理事長による閉会の挨拶です。


各種相談コーナー

介護、認知症介護のお悩み相談、福祉用具の展示、健康、栄養、お薬、リハビリ等に関する相談コーナー、関連書籍の販売コーナーが設けられ、多くの方々にお立ち寄りいただきました。